ホーム>住建ブログ>山梨県注文住宅>マイベストプロ掲載  お客様の想いをカタチに!
山梨県注文住宅

マイベストプロ掲載  お客様の想いをカタチに!

渡邉勝博 のご紹介

耐震・省エネのデザイン住宅を提案

渡邉勝博 わたなべかつひろ

 

お客様の想いをカタチに

 土地探しから設計、施工、アフターサービスまで、一貫した家造りを任せられるのが新築注文住宅「住建」(甲斐市龍地)。住み心地を第一に考えたデザイン住宅が好評です。デザイン住宅とは、家族のライフスタイルに合わせて一から設計するデザイン性の高い住宅のこと。建てる人の趣向やこだわりを反映することができます。
「お客さまの想いをカタチに」をモットーに、理想のわが家を実現してくれるのが代表取締役で一級建築士の渡邉勝博さんです。例えば、キッチンの中央に流しやレンジなどを置く「アイランドキッチン」が夢だったが、スペースの問題で断念しようとしたお客さまには、「サイズが合う製品がきっとある。価格は予算に合うように業者と交渉しますから、諦めないでください」と約束。探し出したアイランドキッチンは、フローリングと合わせた木目調で見映えも良く、とても喜ばれたそうです。
渡邉さんは、甲府工業高等学校建築科を卒業。県内や都内で建築や不動産の仕事に携わった後、2006年に同社を設立しました。お客さまとの打ち合わせや業者とのやり取りは、すべて渡邉さんが責任を持って担当。フットワークが軽く、悩み事もスムーズに解決してくことが強みです。「仕事に対して、プロ意識を高く持って取り組んでいます」と語る真面目で男気あふれる人柄で、夢のマイホームへと導いてくれる頼もしい存在です。

 

耐震・省エネのデザイン住宅を提案

渡邉勝博 わたなべかつひろ

耐震性能「等級3」を実現

 デザイン性を追求しながら、最高レベルの耐震性と機能性を目指すのが住建のこだわりです。日本各地で地震や、台風・豪雨による被害が多発していることから、渡邉さんは家族や財産を守る「強い家」造りに力を入れています。在来工法で、耐力面材「ダイライト」と筋交いを併用することにより、建築基準法に定められた耐震性能の1・5倍を有する最高ランク「等級3」を実現。ダイライトは火災やシロアリにも強く、末永く家を守ります。「ダイライトだけでも十分な耐震性を確保できますが、あえて筋交いを併用しているのは、将来、リフォームすることができるように。長持ちする家だからこそ、数十年先の家族やライフスタイルの変化にも対応できる工法を採用しているのです」。
加えて、経済的で環境に優しいオール電化のエコ住宅を提案、快適な暮らしを提供しています。中でも、エコキュートと接続した「温水床暖房」は自然なぬくもりで部屋全体を暖め、空気が乾燥しにくいのが特長。床で暖められた空気が吹き抜けを通じて2階全体に行き渡る設計により快適性を高め、ランニングコストを抑えています。

 

 

耐震・省エネのデザイン住宅を提案

渡邉勝博 わたなべかつひろ

木のぬくもりを感じさせる家

 ゆったりと洗濯物が干せ、雨に濡れる心配がないインナーバルコニーや、強い日差しと雨を防いで快適に過ごせるインナーウッドデッキ、小屋裏収納など、渡邉さんが提案する家には「あったらいいな!」という工夫が随所にちりばめられています。
神社の建設に携わった経験から、木のぬくもりを感じさせるデザインが多く、柱の美しさを際立たせた本格的な和室にも定評があります。
「デザイン住宅のお客さまはすべて紹介です。実際に建物を見た方が『うちもお願いしたい』と申し出てくださるんです」とほほ笑む。県内の有名レストランや店舗、公共工事なども手掛け、幅広く活躍しています。
施工事例や工法は、同社ホームページで詳しく紹介。太陽光発電システムの施工も行っていることから、社有地に設置した太陽光発電の売電実績も公表しています。
「住建ブログ」では、県外で活躍する娘さんについて愛情いっぱいにつづっています。誰よりも家族を愛し、大切にしている渡邉さんだからこそ、住まう人を幸せにする家が造れるのではないでしょうか。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.reform-jyuken.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/76