S様邸 外壁・屋根改修塗装工事

築20年 木造2階建て住宅

外壁コーキング撤去・再度打ち込み吹付け塗装工事。

屋根 雪止め及び軒樋 破損箇所 改修塗装工事。

チョーキング現象というのは、外壁の塗装が粉っぽくなる状態で

手で触るとチョークのように白い粉がついてしまいます。

白亜化現象とも呼ばれるチョーキングは、塗料の塗膜劣化の兆候

となりますからメンテナンスを行う時期といえます。

建物の外壁は紫外線や風雨に毎日さらされていますから

新築の状態から日々劣化が進んでいます。

一般的に塗装から5~10年ほどで塗膜が劣化してしまい

顔料が粉化してチョーキングが起こります。

作業期間は約2週間です。